分で理解する不倫

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んで修羅場と化すシーンは、ドラマのシナリオでもお馴染です。ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというサスペンスドラマも少なくありません。浮気の現場を直接つかまえるのもやり方の1つでしょう。別れるつもりがあるならば、取っていい行動といえるかもしれないです。

たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠がつかめます。理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使うのが当たり前だからです。今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をことも多くなったとはいえ、やはり浮気相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。ですから電話をする可能性も十分考えられますね。

探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。パートナーが信用できなくなってしまうと一生共に生活することは精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料を請求したならば二人が別れることは間違いないでしょう。

探偵を頼むにはお金が掛かりますから、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、予想外の出来事が出てくるのが実際で失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるのでとても技術がいるでしょう。変に思われてしまえば警戒されるので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。誤魔化せない証拠を掴みたいなら、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。

探偵の浮気調査に支払う費用は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。実費とは具体的には交通費や写真撮影にかかる費用などですが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるでしょう。そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、計算した費用です。調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。

探偵事務所の役割は依頼の調査のみすればいいということではありません。浮気しているかどうかを調査すると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。そういう時には、依頼した人のことを一番最初に考えてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。信頼できる探偵かを確認するのには、相談中の相手の印象を見るようにして落ち着いて決めてください。
ワクワクメール

カテゴリー: 未分類 パーマリンク